リハビリテーション科

リハビリテーション科を受診する場合には、当院の整形外科・内科を受診していただきます。整形外科の診察後に、医師の診断により必要に応じてリハビリテーション科の受診をご案内します。初診の方は、整形外科の受付時間にご来院ください。整形外科の受診方法はこちら

当院リハビリテーションの
特徴

約800㎡の広いスペース

一般整形疾患はもちろん、スポーツ傷害に対し様々なアプローチをすることができます。

受傷→手術→日常生活復帰→運動・スポーツ復帰までを一貫してサポート

運動療法、物理療法、ファンクショナルトレーニング、テーピング、
足底板(インソール)など用いて運動・スポーツ復帰までのサポートをします。

天井高6.3mあるアスレチックフィールドを完備

実際にボールを全力で投げる、蹴る、打つなどの動作を行うことができ、
フォームチェック、フォーム指導を行うことができます。

対象疾患について

  1. 日常生活の中で生じた痛み、運動制限などの症状(変形性関節症腰痛頸部痛肩痛など)
  2. 日常生活に支障はないが、スポーツ、運動をすると生じる痛みなどの症状
    ランニング障害オーバーユース症候群投球肘・肩オスグッド氏病など)
  3. スポーツで生じた傷害(前十字靭帯損傷などの靭帯損傷腰椎分離症足関節靭帯損傷など)
  4. 内科疾患に関わる症状(関節リウマチサルコペニアなど)
リハビリテーション科関連のページはこちらから