内科 Internal medicine

薬に頼らず、対話と観察を重視した
心あるきめ細やかな診療を目指しています。

人の体は人種、性別、各個人で異なり年齢とともに変化していきます。その特徴を考慮し、トータルで診る全人的診療をめざしています。
病を根本的に治すには西洋医学・東洋医学(漢方・鍼)・栄養学・運動学を駆使した医療が必要です。そのため心療内科・消化器内科・免疫学の専門医師と管理栄養士・理学療法士・検査技師・専門の資格を持った看護師がチーム医療で、皆様の疾患、健康をサポートします。

内科用の問診票がダウンロードできます。
あらかじめご記入いただき、当院へお持ちいただくと受付がスムーズになります。

診療科目

1) 関節リウマチ・膠原病・アレルギー等免疫の異常によって引き起こされる疾患

不明熱・倦怠感・皮膚炎といった症状から発症するもことも多いため、内科・整形・理学療法士・リウマチ専門ナースによる一貫した治療ができます。発症の根本原因別に免疫の異常を改善するための個別化指導に力をいれています。関節エコー・CT・MRI検査も迅速にでき、早期診断早期治療が可能です。整形外科との協力体制により、従来の関節置換術のみならず、近年発達してきた関節内視鏡による滑膜切除・足趾形成術など歩行の将来的な安定を得るための、また美的な要素を含めた手術も提案します。

2) 心療内科

現代のストレス社会で増えつつある不眠・不安・倦怠感・重度の疲労感・抑うつ・適応障害・摂食障害などに対応しています。早期認知症診断にも力を入れており、過敏性腸症候群にも分子整合栄養学的アプローチを行い、改善症例をふやしています。薬のみの治療にとどまらず、自律訓練法の理論にのっとった治療にも取り組んでいます。

3) 消化器疾患

熟練した医師、検査技師による胃内視鏡検査・腹部エコー、CT、MRIが、迅速に施行出来るため、早い診断治療が可能です。デトックスの要である、便秘改善にも力をいれており、胃がんの予防的知見から、ヘリコバクター除菌にも力をいれています。また分子整合医学の観点より、効率的な消化吸収システムを獲得するため消化管の機能回復治療をすすめます。

MRIMRI

CTCT

4) 生活習慣病

高血圧・糖尿病・脂質異常症・肥満・痛風・不眠といった疾患に、薬に頼らず生活習慣や食事の改善の面からアプローチしていきます。

5) 急性期疾患

風邪・胃腸炎・めまい・湿疹・膀胱炎等のウイルス、細菌感染症にも対応します。

6) 栄養・食事指導チームによるカウンセリング

一人ひとりの体質と嗜好、ライフスタイルに合わせた食事、栄養アプローチを提案します。

その中で手術後の体力回復が遅れている患者様に消化吸収システムを考えた適切な栄養のアドバイスを行います。また、ゴールデンゲートクリニックと協力しアスリートの怪我防止とパフォーマンス向上のための栄養とサプリメントの提案も可能です。

7) その他

一般健診・特定健診・インフルエンザを始めとする予防注射・禁煙外来・男性女性のホルモン変動に伴う更年期外来にも力をいれています。

内科の診療時間(日・祝 休診)
診療時間
09:00~12:00
~13:00
休診
14:30~18:00 休診 休診

…土曜日は13:00までの診療

わたしたちの内科医療について

1) 循環器・脳疾患等さらに専門的治療が必要と判断したときは、大学病院を始め提携先の総合病院と連携を取りながら治療していきます。

2) 高齢患者様に対応できる介護施設、訪問看護ステーション、療養型病院、在宅診療医と連携し老後に安心の医療体制を引いていきます。

3) 当法人地下1 階のゴールデンゲートクリニック(保険外診療クリニック)と協力しながら分子生物学に基づく分子整合栄養学、細胞レベルで病気を診る機能性医学的視野で臨床をとらえ、血液、尿、唾液、便を最新科学で検査観察し、各個人の遺伝情報に基づいた未来的予防に発展させていきたいです。

これからの健診は、早期に病気を見つけるだけではなく、老化度や生活習慣・食生活の見直しに直接役立つ健診、脳も身体も若さを維持できる、アンチエージング的な健診を行い、遺伝子は書き換えられる“エピジェネティックス理論”に基づいた身体のケアをしていくことが中心になると考えています。

提携施設 自由診療クリニック ゴールデンゲートクリニック