栄養管理部門 Department of Nutrition management

栄養管理は治療の基本となります。
適切な食事を通して回復のサポートをいたします。

当院の栄養管理部門は、外来栄養指導と病棟給食を担当しています。栄養管理を適切に行うことは治療の基本となります。

外来栄養指導

札幌スポーツクリニックでは、薬に頼りすぎない、体に優しい医療を目指しています。毎日の食事、運動、睡眠、喫煙、飲酒といった生活習慣の重要性が見直されてきています。予防医療の視点から、外来での栄養指導に力を入れています。医師の指示のもと、従来の食事指導内容に加え、糖質制限をとり入れたお食事改善を行うことで、病態改善に取り組んでおります。当院では、疾患の程度、体質、生活スタイルなどを考慮し、一人ひとりに合わせた食事習慣のご提案を心掛けております。

<対象病名>

糖尿病 / 高度肥満症(BMI≧30) / 脂質異常症 / 高血圧症 / 高尿酸血症 / 鉄欠乏性貧血など

上記疾患をお持ちの方で、栄養相談をご希望の方は、担当医にご相談ください。
高度肥満症に対する減量指導は、整形外科通院中の方も可能です。

栄養管理部門での活動内容を掲載しています。興味のある方はぜひご覧ください

入院食について

私たち栄養管理部は医師の指示のもと、術後の早期回復をサポートする食事が提供できるよう、日々努力いたしております。また、患者様に喜んでいただけるよう、月に1回程度の行事食を積極的に取り入れております。

<提供食種>

一般食 常食
治療食 糖尿病食(1440kcal、1600kcal)/脂質異常症食/貧血食/高度肥満症食など
たんぱく質増量食

たんぱく質増量食とは?

通常よりも、たんぱく質を増量し、炭水化物を控えた給食のことで
希望する患者様に、保険外でたんぱく質増量食を提供しています。
たんぱく質増量食では、術後に必要なたんぱく質を十分量摂取できるように設定しています。
また、炭水化物量を1食約60gとしていますのでプチ糖質制限も可能です。

朝食

朝食

通常の給食よりも、
たんぱく質食品を1品増量。

昼食

昼食

通常の給食よりも、
主菜の重量を増やして提供。

夕食

夕食

通常の給食よりも、
たんぱく質食品を1品増量。

※献立の栄養素量により、
上記のような増量とならない日があります。

札幌スポーツクリニック
料理部のご紹介

札幌スポーツクリニックには所属スタッフによる料理チームがあります。アスリートが必要とする食事のテーマを考え、患者対象にアンケートを取り、アスリート向けに簡単・時短・栄養満点の料理を提案する 食べる側・作る側の意見を取り入れ料理を考案 様々なジャンルのスポーツチームを迎え、定期的に試食会を開催しています。

提携施設 自由診療クリニック ゴールデンゲートクリニック